私のあこがれのサバイバーであるエド・スタフォード氏はどんな人なのか?
経歴なども含めてご紹介したいと思います。

エド・スタフォードの経歴

エド・スタフォード氏は人類で初めてアマゾン川を踏破した人で有名です。

元イギリス陸軍の軍人で、退役後は冒険家として世界中の秘境に挑んでいます。
今や世界を代表する冒険家であり、最強のサバイバーとして名前が上がるほどです。

エド・スタフォードはどんな人?

エド・スタフォードとして知られていますが、
フルネームはエドワード・ジェームス・スタフォードです。

エド・スタフォード氏の動画をYouTubeで見ていただければわかりますが、
人柄がよく、おちゃめな部分もありとても親近感がわきます。

豊富な知識、強靭な精神力、タフな肉体、勇気なども尊敬するところですが、
うれしいことがあると「ヒッヒッヒー」と子供みたいに喜びます。

その姿を見ると、おもわず私はニヤッとしてしまいます。

エド・スタフォードのサバイバル術こそが最強だと思う理由

私はエド・スタフォード氏が最強のサバイバーだと思います。

サバイバルの動画はたくさんありますが、
エド・スタフォード氏と肩を並べて最強のサバイバーと名高い
ベア・グリルス氏ですら服も来ているし、ナイフや着火剤、
パラシュートの頑丈な紐などを持っています。

しかし、エド・スタフォード氏は一切の道具を持っていません。

落ちている人工物のゴミを利用することはありますが、
原始時代でも生きていけるようなサバイバル術をエド・スタフォード氏は
動画の中で披露しています。

なにより長期滞在できるかの検証も兼ねているので、
その秘境で生きていけるのかを検証するために
裸一貫で何日も過ごしています。

何日も生き延びるためには
自給自足を確立しなければいけません。

そんなことをやってのけているのは
エド・スタフォード氏だけだと思います。

私はそのへんの山ですら
1ヶ月生き延びる自信がありませんが、
エド・スタフォード氏なら
そのへんの山で生き延びるなんて簡単なことでしょう。